歯を食いしばれ作戦

危機に対して、何も先手・対策を打っていない場合は、あとは歯を食いしばってその状況を耐えるしかありません。これが、今日のタイトル「歯を食いしばれ作戦」です。この作戦、一見、何ともネガティブな作戦ですが、(そもそも作戦と呼べるか疑問ですが)現実の私の生活ではこの作戦が活躍しています。歯を食いしばってどれだけ我慢できるか、根性と忍耐での勝負になりますので、如何に冷静に穏やかな気持ちでいられるかがこの作戦に必要な要素になります。でも、よりポジティブに生活するなら、データを活用して場面を推測して、その先手を打っておくことが有効だと思います。楽天イーグルス名誉監督野村さんの「ID野球」はとても参考になります。
ところで、明日は人生で初めて、ヒルクライム・タイムトライアル「四川TT」に参加しようと思っていますが、まずは「歯を食いしばれ作戦」で行きたいと思っています。

野村主義
楽天ブックス
商品副データ勝利への執着力野村克也小学館この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年06月登録



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック