何も咲かない寒い日は...。

アクセスカウンタ

zoom RSS ホームステイ受け入れ、緊張+気を使う

<<   作成日時 : 2016/07/12 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月8〜10日、我が家にホームステイの女の子が来ていました。
娘の小学校と交流のあるアメリカ・グレートフォールズ小学校の皆さんが日本へ。滞在期間を利用した二泊三日のホームステイ、娘の希望で我が家も受け入れ。事前にメールで何度か交信、7月1日には妻と娘が東京での歓迎会に参加。うちが受け入れる子、歳は娘よりひとつ上、名前はRさん。
8日夜に出張から帰宅すると、すでに家にはレセプションから帰った三人が待っていた。初対面、緊張した。やはり、普段英語を話さないので、なかなか耳が慣れない。ちょっと会話して、そのまま就寝。
9日、Rさんと娘は午前中登校、帰宅後昼食はそうめん、頑張って箸を使って食べてくれる。そして電車で尾道へ。海岸線を散歩するが暑い。Rさん、U2で家族へお買い物。記念なので千光寺へ、僕も初めて乗るロープウェイで。
画像

たくさん歩いて、四人ともちょっとお疲れ。帰宅後、楽しみにしていた浴衣に着替えて、商店街のゆかたまつりへ。
画像

唐揚げ食べて、きゅうり食べて、金魚すくって、輪投げして、堪能。帰宅して夕食はしゃぶしゃぶ。鍋は遠慮がちだけど、サーモンのお刺身はしっかり食べてくれた。金魚を水槽に移して就寝。この晩は暑く、Rさんがちゃんと寝られるか心配で、こちらが寝られない。
最終日の10日、Rさんは朝のシャワー。前日は給湯器のスイッチを入れてなかったので水だっただろうけど遠慮して言えなかったみたい、この日はちゃんとスイッチオン。我が家のご飯にも慣れてきてくれたみたいで朝ごはんはしっかり食べてくれた。早いものでもうお別れ。集合場所のホテルへ。たくさんの家族が見送りに来ていた。ここで、僕は初めてRさんのご両親と弟さんと対面。うちでのRさんの様子やご家族の三日間の行動、これからの予定をたどたどしい英語で話す。駅まで見送って、親としては一件落着。娘は寂しそう。
とても気を使った三日間でしたが、あっという間でした。Rさんの日本への旅行の思い出のひとつになってくれたらいいな、と思います。Rさん、そしてRさんの家族の皆さん、ありがとう。我が家の皆さん、お疲れ様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お友達

ホームステイ受け入れ、緊張+気を使う 何も咲かない寒い日は...。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる