何も咲かない寒い日は...。

アクセスカウンタ

zoom RSS お見送りサイクリング、岡山県と鳥取県の県境辺りまで

<<   作成日時 : 2016/05/24 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月21日、一泊二日で福山と米子を往復するチームの超ロングサイクリングイベントの初日だけ参加しました。
今回のコース設定はK師匠がプロデュースする”超ロング”シリーズの中でも名物コース。6年くらい前に「一日300km走って日本海を見てこよう」ツアーに始めて参加してからハマって”超ロング”シリーズにはなるべく参加してる。新しい自分が発見できるから。
初日は朝5時に集合場所をスタート、大山を一周して夕方18時頃に米子の宿にゴールするという設定。去年は日没時間切れで設定した全区間を走りきれなかったので一年越しの宿題コース。僕は日曜日に予定があるので初日のみスポット参加、時間の許す限りメンバーと北上してひとりで南下する予定。二日通しての参加メンバーは師匠、H井さん、あんすけさん、M本さんと車でサポートしてくれるS姫さん。
画像

スタートしてまずは井原から国道313号線の登坂。みんなで仲良くしゃべりながら登る。僕はなるべく前を引く。その後、高梁の川沿いを走って新見へ向かう。ここでもなるべく前を引く。続いて登坂一本、M本さんとは少し差が開いたけど、これも調整範囲みたいで、まだまだみんな元気。下って親子孫水車ではS姫さんのサポートで小休憩。
画像

いよいよ谷田峠の県境を目指してだらだらだけど長い登り区間の登坂。各々のペースで登って、岡山県と鳥取県の県境到着、お決まりの記念撮影。
画像

休憩時間少なめで再スタート、次は黒坂を目指す。下りはあんすけさん先頭で快走。何処まで行けるか、そろそろ僕は時間が微妙になったので黒坂駅まで到着して師匠に相談。坂一本登って引き返すことに。この日、メンバーと一緒の登るのは最後になる登坂。あまり口数は多くないけど、みんな元気。トンネル前でメンバーを見送って復路スタート、ここからはひとり旅。
画像

黒坂からの登坂、斜度があって汗ダラダラ。何とか登って下ると谷田峠への登り。復路はこの区間の登坂は短い。
画像

その後はダラダラ下る、長い。親子孫水車に着いておにぎり補給。
画像

ここからキツイ斜度の登坂区間。本当にしんどかった。思考能力も低下、こういう時こそ安全運転。ふらつかないようにまっすぐ走ることを意識しながら登る。ようやくこの区間が終わるとしばらくは若干登り基調のほぼ平地区間。高梁では岡山から来たTeam Waveの方々とお会いして元気をもらい、最後の国道313号線登りを登り切り、井原に到着。
メンバーは今頃大山周遊してるかなと羨ましく思いながら、福山までのんびり帰りました。往路はメンバーと一緒で楽しかったけど、復路はひとり苦しんだ。今回はまた違ったロングを経験出来て、”超ロング”ではなかったけど良い経験でした。皆さん、ありがとうございます。
帰宅後には、師匠・あんすけさん・H井さんそしてM本夫妻はリレーで無事に大山周遊までの予定したフルコースを完走して焼肉で祝賀会をする報告が入りました。おめでとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お友達

お見送りサイクリング、岡山県と鳥取県の県境辺りまで 何も咲かない寒い日は...。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる